1536794467435

★所属チーム決定★スペイン女子プロサッカーリーグ 山本 摩也 選手からご報告

2018/9/25

TOP > BLOG > ★所属チーム決定★スペイン女子プロサッカーリーグ 山本 摩也 選手からご報告

こんにちは、ヴィーナス・ブラスト(Venus Blast)広報のミナコです。8 月にこのブログでご紹介したスペイン女子プロサッカーリーグでプレイしていた山本 摩也さん。彼女の2018-2019 シーズンの所属チームが決まりましたので、さっそくご本人から発表していただきます!

山本 摩也 選手の2018-2019シーズン所属チームは!?

ミナコ:9月中に所属チームの決定、10月にスペインに戻るという予定だったかと思いますが、8月に所属チームが決まったそうですね?

山本:そうなんです。手術後の回復も順調でしたし、エージェントもがんばってくれたので、かなり早いタイミングでの決定、入団となりました。このブログが掲載されるころには、すでにスペインでチームに合流しているはずです。

ミナコ:そうなんですね。それでは、新しい所属チームの発表をお願いします。

山本:私、山本 摩也が2018-2019シーズンを戦うチームは、RCデポルティボ・デ・ラ・コルーニャ・フェメニーノです!

山本摩也入団発表プレスリリースへ
  • 写真のリンクから新チーム入団のプレスリリースを確認いただけます!

ミナコ:スペインリーグへの復帰、おめでとうございます。ケガの完治と新しいチームの決定で私もうれしい限りです。ところで「おめでとう」とお声掛けしたばかりなのですが、RCデポルティボ・デ・ラ・コルーニャ・フェメニーノって、どういうチームなんですか?

山本:スペイン北西部の大西洋に面した港湾都市、ラ・コルーニャに本拠を置くチームです。男子チームは歴史ある名門ですが、女子チーム(フェメニーノ)は新設されたばかりのため、現在は2部リーグの所属となります。

ミナコ:なるほどー。今回オファーは、いくつかのチームからもらってたんですかね?

山本:はい。ラ・コルーニャも含めて、複数のチームからオファーをいただいていました。

ミナコ:そのなかから、なぜラ・コルーニャのオファーを受けることにしたんですか?

山本:2部ではありますが、高い資金力をもっているチームです。その豊富な資金を1部リーグに上がるための選手獲得に使っているようで、かなりの好条件でオファーをいただきました。

それから、クラブハウスにコメドール(食堂)があって、朝・昼は専属料理人がつくる栄養管理された食事を毎日とることができますし、試合移動のためのバスも自前で、その設備も充実しています。練習場は天然芝なのも魅力ですね。

ミナコ:ほうほう。天然芝って、そんなにいいんですか?

山本:人工芝よりも柔らかくて、カラダへの負担が少ないんですよ。

ミナコ:へー。資金力が食事、バス、芝にも影響しているわけですね。

山本:もちろん契約条件と環境は魅力的でしたが、熱心に声を掛けていただいたのも、オファーを受けた理由です。具体的な条件提示がかなり早かったんですよね。ケガからの復帰というネガティブな要素があるにも関わらず、必要とされていると感じました。

ミナコ:期待されているんですね。 

山本:監督とまだ詳しい話はできていないのですが、当然、チームが1部リーグに上がるための即戦力として期待されていると思います。

続けることの難しさ、大切さ

IMG_0742

ミナコ:ここまでサッカーのお話を伺いましたが、ヴィーナス・ブラストでのお仕事についてお聞かせください。当初から短期間ということでしたが、何かお感じになったことはありましたか?

山本:「すべての女性に経済力を。」の理念のもとに、会社の成長に向けて取り組んでいる皆さんの姿勢にとても刺激をいただきました。ひとつのことに取り組んで、継続することはすごく大変で、同時にすごく大事なことだと思うんです。

18年間サッカーを続けてきて、いろんなことがありました。特にスペインに渡ってからは、悔しい思いもたくさんしました。でも、そこから逃げずに続けたからこそ、得られたものもありましたし、結果につなげることもできました。

苦しいこと、つらいことから逃げ出さないで、真剣に向き合って継続すること。これ以外に、自身の成長と結果を残す術はないと思うんですよ。ケガで少しスローダウンしましたが、これを成長の機会と捉えて逃げなかったから、エージェントもがんばってくれて、新チームとの契約を結べたんだと思います。

まったく異なる職業の話ではありますが、ヴィーナス・ブラストの皆さんも苦しいこと、つらいことから逃げずに、真剣に続ければ、「すべての女性に経済力を。」をもっと推進できると思います。

ミナコ:プロとして世界で戦っている方のコトバはさすがに説得力がありますね。

山本:とんでもない。生意気なことを言って失礼いたしました。短い間でしたが、オフィスワークの貴重な経験をさせていただき、会社で働くということを少しだけ覗かせていただきました。本当にありがとうございました。

ミナコ:こちらこそ、ありがとうございました。これからも困難なことがあるかと思いますが、活躍して私たちに明るいニュースを届けてくださいね!

ほんの短い間でしたが、すごい方といっしょにお仕事する機会をもたせていただきました。帰国の際は、また会社にお立ち寄りいただけたらと思います。これからもヴィーナス・ブラストは、山本 摩也 選手を応援します。皆さんも山本選手のブログ、SNSをチェックして、ぜひ応援してあげてください!

ブログ:La futbolista MAYA
Facebook:山本 摩也/Maya Yamamoto
Twitter:@tikitora
Instagram:maya02051993

1536794475247
1536794467435
1536794488626

それでは、次回の更新をお楽しみに。

  • facebook
  • twitter