004

ものつくりシミュレーション2018開催レポート

2018/7/20

TOP > BLOG > ものつくりシミュレーション2018開催レポート

こんにちは、ヴィーナス・ブラスト(Venus Blast)広報のミナコです。7月初旬、当社伝統の研修“ものつくりシミュレーション”が開催されましたので、今回はその模様をお届けします。

ものつくりシミュレーションとは?
何かを受注して、製造して、納品するまでの流れは、社会人経験の浅い方には理解しにくいもの。そんなお仕事の一連の流れを、入社間もない方たち4~5人でチームを組み、各チームがひとつの会社として疑似体験できるのが“ものつくりシミュレーション”です。

ルール
・予算の上限に対して、できるだけ高い金額で受注すること
・定められた納期までに仕様書どおりのものを納品すること

それでは、シミュレーションスタート!

まずは各チーム、社名と会社の強みを決め、見積もりへ。経験したことのないワークに電卓をたたきながら苦闘します。

IMG_6304
  • 4月入社の営業職の荒井さんがそのまま営業役を勤めるチームA
IMG_6328
  • 慣れない見積もり作業にフリーズするチームB
IMG_6289
  • 岡崎マネージャーがPM(プロジェクトマネージャー)を勤めるチームC。やっぱり安心感が違う?
IMGP9124
  • 押しの強そうな営業とPMがいるチームD

最初に営業活動に入るのはどのチーム?

最初に営業活動に入ったのはチームC、対するお客さまは荒川副部長。「設立して何年? 代表の名前は? 実績は?」重箱の隅をつつくような質問にも、物怖じせず答えるチームCの営業。がんばれ!

IMG_6354
  • 普段どおりの細かさで新人営業を苦しめます

次に営業活動に入ったのはチームA、お客さまはヴィーナス・ブラスト代表の岩本社長です。しかし訪問してみると4枚のカードから1枚を選ぶように促されます。ものつくりシミュレーションでは毎回、岩本社長にあたった営業は4色のカードから1枚を選ばされます。選んだカードの色によって岩本社長が過去に実際にお会いしてきた濃~いキャラクターのお客さまを岩本社長が演じるわけです。

IMG_6355
  • 黄色を選らんだ営業の荒井さん。彼の運命はいかに?

アルペンスキー元日本代表で、アジアで3位にもなったことがある荒井さん。その輝かしい戦歴と突進力で、入社以来お客さまにかわいがられてきた自信を武器に岩本社長に挑むも、どうもいつもと様子が違うよう。どうやら黄色のキャラクターは、出入りの営業の顔も名前も覚える気がなく、たくさんある下請業者の単なる一社といった扱い。

IMG_6465
  • 「高い!出直してこい!!」と追い返されてしまい・・

続いて営業活動に入ったチームDは、お客さまの荒巻マネージャーに「見積もりが高い」といきなり言われるも、営業は引き下がる気配なし。何とか値下げしようとする荒巻マネージャーが着目したのは作業者の経験年数。痛いところを突かれ、出直しを命じられます。

IMG_6381
  • まったく引く気配のなかったチームDの営業、想定外の指摘で再見積もりに

最後に営業活動に入ったチームB、お客さまは感情論はまったく通用しないという西野部長。しかし感情論云々以前に、見積書に金額が入っていないことを指摘され、あっさりと退散・・

IMGP9164
  • アドバイスして帰そうなんていう手心はない模様・・

最初に受注するのは?

各チームが再訪問をくり返すなか、最初に受注したのはチームD。まったく引き下がらない営業に荒巻マネージャーが諦めたようです。ほかのチームの受注状況も気になりますが・・

IMG_6501
  • PMを同行させて、受注一番乗り

かなり値切られながらも、スピード受注を重視したチームA営業の荒井さん。この場だけの話なのか、いつもの話なのか「数字が甘い、数字に弱い」と言われながら何とか受注にこぎつけます。

IMG_6516
  • 「仕方ないなー」と渋々発注

チームCの商談は・・。PMの岡崎マネージャーが手強いと見るや、電卓をたたいたり、世間話をはじめるなど、易々と受注させない気満々の荒川副部長。しかし岡崎マネージャーもなかなかのやり手。商談に関係のない話をスパッと切ります。仕方なく商談に戻って値下げ交渉する荒川副部長に、負けじと金額交渉して食い下がるチームCの営業。そんな切り返しに荒川副部長も脱帽。ついに受注を取りつけました。

IMG_6567
  • 粘りに粘ってついに受注!

ほかチームが作業に着手しているなか、最後までダメ出しされ続けたチームBも何とか受注。営業活動が長引いて焦りの色が見られます。

IMG_6648
  • 遅れを取り戻すことができるか!?

急いで! でも、丁寧にね。

仕様書と時計を行ったり来たり、睨めっこしたりする各チーム。はじめは作業の進め方に戸惑っていたものの、徐々に役割分担を理解し、自然とチームワークの大切さを体験します。

IMG_6658

相次ぐクラッシュ! ・・のはずが、今回は、ナシ?

毎回、相次ぐ製造物のクラッシュ。しかし、今回は各チーム、順調に製造を進めていきます。小さな間違いにすぐ気づいて、すぐにリカバー、ハイペースで着実に完成に近づけていきます。

IMG_6719
  • 製造を終え、納品書の作成に入るチームA
IMGP9335
  • 製造途中で容赦ない検品を受けるチームD
IMG_6724
  • チームCも順調
IMGP9433
  • 着手が遅れたものの、チームBも着々と製造していきます

    なんと全チーム納品完了!

    毎回、失注するチーム、納品できないチームがあるこの“ものつくりシミュレーション”。しかし、今回は全チーム納品して、代金を回収することができました。この結果に運営側も思うところがあり、「次回は少し難度を上げたほうがいいかも」なんて声も。それは置いといて、皆さん、最後までよくがんばりました。おつかれさまでした。

    IMG_6764
    IMG_6829
    IMG_6812
    IMG_6937

    今回のスペシャルゲスト

    最後になりましたが、今回のスペシャルゲストのご紹介です。“ものつくりシミュレーション”の運営をサポートしてくれているママスタッフのお子さまも来場してくれました。思わぬゲストに会場の空気が和みました。また遊びにきてくださいね。

    IMG_6575

    それでは、次回の更新をお楽しみに。

    • facebook
    • twitter