report11

今年もクラッシュ続出!! ものつくりシミュレーション開催レポート〜後編〜

2017/8/17

TOP > BLOG > 今年もクラッシュ続出!! ものつくりシミュレーション開催レポート〜後編〜

こんにちは、ヴィーナス・ブラスト(Venus Blast)広報のミナコです。当社の伝統研修「ものつくりシミュレーション」のレポート後編です。(前編はこちら

前編では受注活動に難航している様子をお届けましたが、後編では受注〜納品までをレポートいたします!!

 

受注一番のりはどのチーム!?

情は通じない顧客役の西野部長と粘り強い交渉を繰り返していたAチーム。会社理念に「ものつくりへの愛」を掲げ、その思いを最後まで曲げずに情に訴えるという力技の交渉を続けます。これには少し西野部長も折れた部分があったようです。ものつくりシミュレーションの場で、西野部長が情に理解を示したのを、ミナコは初めて見ました笑。営業役の内定者Tさんの粘り強い交渉が効いたようです。少しだけ見積に納得する要素が足りないようでしたが、いち早く受注となりました!

1
  • 受注できたAチームの営業役Tさん、嬉しそう!

一方、細かい指摘を繰り返す顧客役の荒巻マネージャーですが、何度もB社の営業担当とプロジェクトマネージャーが訪問し、質問をひとつひとつクリアしていくことができました。ようやくすべての見積根拠を説明でき、ようやくBチームも受注となりました。

1

お役所仕事な顧客役の岩本社長に対し、Cチームは攻略法を見つけることができず壁に当たっていました。ところが、プロジェクトマネージャーと共に訪問し、すべての質問に対して“根拠のある説明”ができたようです。岩本社長からも拍手をもらい、Cチームも無事受注となりました!

1
  • 「ちゃんと全部の根拠を説明してくれたんだよ!」と嬉しそうな岩本社長

Aチームが一足先に生産に入り、BチームとCチームがほぼ同時に受注。Aチームの後を追う形となっています。

 

相次ぐクラッシュに冷や汗ダラダラ!! 納品にこぎつけたのは…?

各チーム、予定の受注活動時間よりも長引いてしまいましたが、全チームが生産工程に入りました。各チーム「部品が足りない!?」の声が上がっていますが、そんなことないのです笑。焦ってしまい、仕様書を正しく読み解くことができなかったので部品が不足しているように見えるんですね。

ここで納期厳守をかたーーーくお約束しているBチームが痛恨のクラーーーーーッシュ!みんな完全にパニックになっております。同時にCチームも、ドアの開閉音にビックリ(?)して、クラッシュ!!!!!

1
  • 納品期限を間近にしたクラッシュに、膝から崩れ落ちています

片やAチームは、他チームのクラッシュ音に肝を冷やしながらも、堅実な生産工程を経て、検品と納品に向かいます。検品は…無事クリア! 時間通りに納品完了、減額もなくスムーズに進行できました。

1

納期にうるさい荒巻マネージャーが顧客役のBチーム、クラッシュの影響から15分の納期延長を申し出ました。そこから大きなクラッシュもなく、納品書を持って訪問することができました。着席し、品質に問題がないのかを確認する検品タイムに入りました。荒巻マネージャーの検品のやり方に、みんなが悲鳴を上げます!

1
  • ひーーーー…!!

Bチームの作業者2人も座って待っていられないくらいにソワソワしています。が…何とか品質もクリア! しかしここからも試練が! そう、本来の納期には間に合わなかったので、金額交渉が入っています。そこは新卒入社の営業役Tさんが粘り強く交渉を行い、大きな減額もなく納品完了!

さて、問題の岩本Sチームですが…。納品時間の延長を申し出たものの、その時間が差し迫った検品中にクラッシュ! もう言葉が出ないような重い空気になりました。結果、時間内に納品完了ならず。制限時間内に終了できませんでした。内定者の営業役Tさんは悔し泣きするなか、午前の部は終了となりました。

 

この研修で学んで欲しいこととは?

午後の部は各チームで振り返り会を実施します。顧客役も加わり、どのような点をチェックしていたのかを聞き、学びを得ます。立場と役回りごとの持っている責任を知り、そのうえで改善点と良い点をフィードバックしてもらう流れとなりました。

1

先輩社員からのひと言のコーナーでは、「悔しい思いをしたチームであればある程、今後社会に出ていくなかで『慎重な仕事』ができるため、良い学びであったと受け取って欲しい」という話がありました。そう、この研修はあくまでもシミュレーション。ここで大失敗しても何の問題もありません。今後、この研修を糧に、実際の業務で涙することがないように、自分でリスクを予見して、解決できるようになって欲しいと思っています!

ブログをご覧の皆さんには、この研修に参加したヴィーナス・ブラストの新しい仲間たちが、大きく成長して活躍する姿をぜひ見守り、応援していただきたいです!

それではまた次回の更新をお楽しみに〜!

  • facebook
  • twitter