1

『風と共に去りぬ』デキるビジネスパーソンへオススメ本をご紹介

2016/9/15

TOP > BLOG > 『風と共に去りぬ』デキるビジネスパーソンへオススメ本をご紹介

こんにちは、ヴィーナス・ブラスト(Venus Blast)の広報ミナコです。
「社員にたくさん本を読んでほしい」そんな思いを実現するために社員の持ちまわりでオススメ本を紹介するこのコーナー。今回は、こちらの本です。

風とともに去りぬ

  • 『風と共に去りぬ』(全5巻)
  • マーガレット・ミッチェル(著)/鴻巣 友季子(翻訳)
1

紹介してくれるのは、ヴィーナス・ブラスト(Venus Blast)トレーニー部のS.Hさんです。さっそく、どういった点がオススメ! と思ったのか聞いてみました。

ミナコ:このコーナーで小説とは、めずらしいですね。「風と共に去りぬ」は映画や舞台で有名ですよね。私も舞台は観たことがありますけど、原作の小説ってそういえば読んだことがなかったです。

S.H:それはもったいないですよ~ミナコさん! ヴィヴィアン・リーの映画や帝国劇場、宝塚の舞台はもちろんとっても素敵ですけど、原作を読むことでもっともっと面白さが増しますから、ぜひ読んでみてください!

ミナコ:おお~S.Hさん、熱いですね! まずは、なぜこの本を選んだのか? を教えてください。

S.H:そうですね… 最近、業務でミスが続くことがあって、心が何となく沈みがちだったんです。でも、「落ち込んだままじゃいけないな、まずは気持ちを前向きにしよう! そういうときは好きな本を読もう!」と、この本を選びました。

ミナコ:ミスしちゃったり、落ち込んだりするときもありますけど、そういうときは気分転換に好きな本や音楽に触れて気持ちを落ちつかせるもの大切ですよね。では、この小説のなかで学んだことってありますか?

2

S.H:ストーリーをご存知の方も多いと思いますけど、『風と共に去りぬ』はアメリカの南北戦争の頃が舞台になっています。ストーリーを大雑把に言うと、主人公のスカーレットがどんな困難にも屈することなく懸命に生き抜く姿が描かれているお話です。

ミナコ:ふふふ… いま、舞台のスカーレットをまぶたの裏に浮べつつお話を聞いています…

S.H:ふふっ(笑)どうぞ、そのまま聞いてくださいね。美しいけどプライドが高く、自分の欲望に忠実でエゴイストな「大農園のお嬢様」であるスカーレットが、戦後の貧困から脱出するため、愛する故郷を守るために、汗を流して畑仕事をしたり、好きでもない男性と結婚して金銭的な援助を得て起業を画策したり…と、とにかく必死で前に進もうとするんです。
そんなスカーレットの姿から、何事も最後まで諦めずに、いろんな手段を考えて、実行することで道が開けるということを学びました。

ミナコ:うんうん! スカーレットって、きっと現実にいたらお友だちにはなれないタイプですけど、すべてを失っても故郷を守ろうと奔走する姿や、何をしてでも生き抜いてやるという強かな気持ちはすごく格好いいですよね。

S.H:あと、もうひとつ! 先ほど出てきた「好きでもない男性との結婚」って、実は妹の婚約者を略奪したんです。でも、誰にも相談や報告もしないまま強引に話を進めた結果、いろんな人間関係がこじれてしまう場面があって… 私自身、最近報告ミスがあったので、報告・連絡・相談の大切さもあらためて実感しました。

ミナコ:妹の婚約者を略奪なんてエピソードにはびっくりしちゃいますけど、どんな時代でも報告・連絡・相談は大切なんですねぇ…(しみじみ) それでは、最後にどんな人にこの本を読んでほしいですか?

S.H:「仕事」に対する考え方に迷いがある方にオススメです。スカーレットの行動の多くは、社会人としての視点で考えると褒められることは多くありません。それでも、彼女の「生きる」ことや「金銭を得るために働く」ことに対する強い執着は、女性として、一人の仕事をする人間として、ひとつのお手本になると思います。

ミナコ:現代社会を生きる女性にはスカーレットから学ぶことがあるかもしれませんね。ありがとうございます! それでは、総評をお願いします。

201412_%e6%9c%ac%e3%83%ac%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%a5%e3%83%bc_%e7%af%a0%e7%94%b0_r1_c1
201412_%e6%9c%ac%e3%83%ac%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%a5%e3%83%bc_%e7%af%a0%e7%94%b0_r2_c1
201412_%e6%9c%ac%e3%83%ac%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%a5%e3%83%bc_%e7%af%a0%e7%94%b0_r3_c1
201412_%e6%9c%ac%e3%83%ac%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%a5%e3%83%bc_%e7%af%a0%e7%94%b0_r4_c1
201412_%e6%9c%ac%e3%83%ac%e3%83%92%e3%82%99%e3%83%a5%e3%83%bc_%e7%af%a0%e7%94%b0_r5_c1

『風と共に去りぬ』、タイトルだけは聞いたことがある! という方も多いかもしれません。
読書の秋、これを機会にぜひ読んでみてはいかがでしょうか?

それでは、次回の更新をお楽しみに♡

  • facebook
  • twitter