DSC_0072

『伝える力-「話す」「書く」「聞く」能力が仕事を変える!』デキるビジネスパーソンへオススメ本をご紹介

2016/8/17

TOP > BLOG > 『伝える力-「話す」「書く」「聞く」能力が仕事を変える!』デキるビジネスパーソンへオススメ本をご紹介

こんにちは、ヴィーナス・ブラスト(Venus Blast)の広報ミナコです。

ヴィーナス・ブラストでは昔から「本をたくさん読む」ことを推奨しています。

今回は、ヴィーナス・ブラストのシステム部に新しく設けられた品質保証グループ所属のU.Nさんがオススメする、こちらの本です。

  • 『伝える力-「話す」「書く」「聞く」能力が仕事を変える!』
  • 池上彰(著)

さっそく、オススメポイントをU.Nさんに聞いてみました。

U.Nさん1

ミナコ:いま話題の池上彰さんの著書「伝える力」を推薦いただきました。この本を手にとった理由を教えてください。

U.Nさん:仕事で自分の作成した資料を説明するときに、うまく相手に伝わらず、戸惑ってしまうことがありまして・・・。伝えるということに少し苦手意識を持っていました。

ミナコ:私も同じ経験があります。伝える相手が自分と同じ知識があると思って話してしまうと、伝わらないですよね。

U.Nさん:そうなんですよ。伝えることの苦手意識を払拭するために、この本を読んでみました。この本には「『伝える力』の秘訣は、相手が小学生だと思って話すくらい、一つひとつの言葉を丁寧に伝えることが大事だ」と書かれているんですよ。

ミナコ:たしかに! 相手が小学生だったら丁寧に伝えますもんね。ほかにいいな~と思ったところはありましたか?

U.Nさん:そうですね。僕が参考にした箇所は、著者の池上さんがNHK記者時代に、良い原稿を書こうと思ってもなかなか書けないというスランプに陥ったときの話です。

ミナコ:あたしもブログにしなきゃいけない記事が溜まって溜まって。スランプなのかしら・・・。

U.Nさん:そのとき池上さんは、先輩や上司の昔の優れた原稿を書き写してみたんだそうです。これを続けることで、自分でも優れた文章を書くことができるようになったんだそうです。

ミナコ:ホントですか! 私も神ブロガーの記事を書き写してみようかな・・・

U.Nさん:僕は技術者ですので、先輩プログラマーの優れたコードを真似て作成するということをしていた時期があったんです。するとバグが少なくなって、プログラムの見やすさの点でお客様から評価されるようになりました。

ミナコ:プログラミングでも効果があったんですね!?

U.Nさん2

U.Nさん:もうひとつ参考になったのが、「寝かせてから見直す」というものです。

ミナコ:ほうほう! 大事な仕事はみんなが寝静まった夜にやれ、ということですかね?

U.Nさん:そうじゃなくて(汗)。寝かせるのは、記事です。紙にプリントアウトしておいて、時間を空けて見直すというやりかたです。しばらく放っておいて、頃合いをみて、自分が書いた文章を見直します。すると、書いているときや書き終えた直後には気がつかなかった点に気がつくんだそうです。

ミナコ:なるほどなるほど。たしかに書き終えた直後って、達成感が先行して客観的になれませんよね。このブログでも公開してしまってから気になるところがでてくるなんてこと、よくありますから。

U.Nさん:以前週報の内容のチェックを、先輩にお願いしていたのですが、不備が多くて。とても良い品質のものとはいえませんでした。そこで作成後、すぐに提出をせずに、少し寝かせてから再度確認するようにしました。すると不備をグンと減らすことができたんですよ。

ミナコ:そのときの経験が、いま取り組んでいる「第三者品質保証事業」に生きてくるのですね。

U.Nさん:そうなんです。どうすれば品質が上がるのか。ちょっとした工夫だけでも改善につなげられるということを学びました。

ミナコ:すばらしいですね! 私も寝かせワザで品質保証メンバーになれるかしら?

U.Nさん:品質とは突きつめれば、一つひとつの言葉を大事にするということです。ミナコさんも言葉とその意味を大事にして品質保証メンバー、「品質保証女子」になってください!

ミナコ:「品質保証女子」! カッコいいですね! 私も言葉の質問をされたら、必ず意味を答えられるような発言をします。それでは総評をお願いします。

201412_本レビューutida_r1_c1
201412_本レビューutida_r2_c1
201412_本レビューutida_r3_c1
201412_本レビューutida_r4_c1
201412_本レビューutida_r5_c1

「話す」「書く」「聞く」といった能力をアップしたい人にオススメの一冊です。この本を読めば相手にバッチリ伝えられるようになれそうです!

それではまた、次回の更新をお楽しみに♡

  • facebook
  • twitter