P1015010

新入社員の登竜門! 「ものつくりシミュレーション」開催!!

2016/7/28

TOP > BLOG > 新入社員の登竜門! 「ものつくりシミュレーション」開催!!

ヴィーナス・ブラストの伝統研修「ものつくりシミュレーション」が7月初旬に開催されました。さて今回は、どんなドラマが起こるのでしょうか!? 広報ミナコが、レポートさせていただきます!(前回のレポートはこちら

P1014930

 

 

「ものつくりシミュレーション」とは?

レポートに入る前に「ものつくりシミュレーション」の概要をご説明します。

  • 顧客から仕事をどのように受注して
  • どのようなプロジェクト体制を組み
  • プロジェクトに参加している各メンバーがどのような責任をもち
  • どのようにプロジェクトを進めて、納品に至るのか

というIT業界における一連の仕事の流れを体験するために考案されたシミュレーション型の研修です。未経験の方を多く受け入れている当社。そんな未経験の新入社員の皆さんにとって、ヴィーナス・ブラストの登竜門となるのが、この「ものつくりシミュレーション」というわけです。

ひと癖どころか、百癖もある、さまざまなタイプの顧客と交渉をして、「受注責任」を負う営業、時間と品質の管理をして「生産責任」を負うプロジェクトマネージャー、作業担当者がひとつのチームとなり納品までを進めていきます。

それでは会場の様子を追っていきましょう! まずはチームと役割を決めるためのクジ引きから。今日の研修がちょっと厳しいものになるか、すごーく厳しいものになるかの分かれ目です。

P1014929
  • 緊張の面持ちでクジを引いていく参加者の皆さん。

それでは、抽選で決まった今回のチームをご紹介します!

チームA

P1015095

 

チームB

P1015092
  • ミ、ミナコはあえて何も言いません!

 

チームC

P1015083

 

チームD

P1015090

以上の4チームです。

さぁ、司会の合図とともに研修がスタートです!

IMG_1907-1
  • 司会は毎度お馴染み、荒川副部長です。

交渉スタート! いち早く受注できるのはどのチーム?

チームには、いままで会話もしたことがないメンバーもいる状況ですが、お互いを知る時間を取ることもできません。交渉に向かうために、どんどん作戦を練っていきます。

IMG_1921-1
  • 真剣な眼差しで作戦を練るチームA

最初に顧客との交渉の席についたのはチームA! 営業役は、インフラ部門を強化するために入社した後藤マネージャー。交渉相手の顧客役は営業部の本間副部長です。エンジニアが本業の後藤マネージャーが、プロの営業を相手にどう応戦するのでしょうか?

ねちっこい顧客を演じる本間副部長は、どうやら本気モード。そんな顧客を相手にタジタジかと思いきや、さすがに社会人経験の長い後藤マネージャー。住宅と“IoT”を絡めた、これまでの研修では見られなかった作戦で交渉を進めます。

IMG_1958-1
  • “プロの営業”本間副部長を相手に奮闘する後藤マネージャー。

チームBの営業役はM.Mさん。社会人になりたての彼女が対峙する顧客役は、「NY帰りで視点もグローバル」というキャラ設定、面倒くささが真実のキャラという小野執行役員。その面倒くささがどこまで発揮されるのか、期待が高まります。

チームBには2月に入社したWebコンテンツ部の荒巻マネージャーの姿も。以前のブログで小野役員の面倒くささを思い知らされた荒巻マネージャー。作業者としての参加ですが、営業のM.Mさんをどうフォローして、小野役員をどう攻略していくのでしょうか? こちらも一見の価値ありです。

IMG_1920-1
  • 営業のM.Mさんを心配しながら無事の帰還を願っているチームBの面々。

ところが、営業のM.Mさん、ここで約束のアポイントの時間に1分の遅刻! しかし怒るわけでもなく、「腕のいいデザイナーと会うから帰って」という、よくわからない理由を述べ、お引き取りいただくよう案内する小野役員。相変わらず面白い人です。

 

チームCの営業役は、M.Cさん。チームB同様に初回アポイントに遅刻してしまいました。アポイントの相手は、とにかくスピード重視で取引相手を圧迫する顧客を演じる岩本社長。そんな顧客を相手にしての遅刻ですから、交渉どころか会うことすら困難な状況が予想されます。

IMG_1961-1
  • 初っぱなからピンチに直面するチームC。

 

チームDの営業役は岩本(直)さん。顧客役の西野部長は、情が通じず、数字で物事を語れないことには関係を構築することがむずかしいという厄介な交渉相手。そんな顧客に対して、初っぱなから信頼を落とすような禁断のトークを繰り広げてしまい・・・ こちらも受注が危ぶまれます。

IMG_1973-1
  • チームD営業役の岩本(直)さんは緊張の面持ち。

 

さて、チームBに動きがありました! 遅刻で一度は追い返されてしまった営業のM.Mさんですが、とうとう交渉のテーブルにつくことができました。しかし…? 何だか様子がおかしい…。小野役員がレクチャーをはじめてしまった模様です。ちがうちがう!! それじゃOJTです! 役割ちがう!(笑)

IMG_1980-1
  • レクチャーをはじめてしまう小野役員、面倒くささが炸裂します。

 

チームCは三度目の面会にトライ! 着席に成功しただけで拍手が生まれます。これはもう、営業役のM.Cさんの粘り勝ちです。

この時点で、顧客と交渉に入ったチームAとチームBが頭ひとつ抜けており、チームCとDが苦戦しているという状況でしたが・・・

奇跡!? 一番に受注が確定したのは…

交渉のテーブルにはついたものの、一番苦戦すると思われたチームC。なぜなら相手は岩本社長が演じる、癖のつよ~~~い顧客。最初の遅刻が響き、信頼関係を築くことはなかなかむずしいだろうと誰もが思っていました。

ところが、ここで仰天の展開に。なんとチームCが一番に受注! 岩本社長演じる顧客の心をグッと掴んだのです。「100点満点!! 素晴らしい!」の言葉とともに、見積以上の金額で発注してもらえました。

DSC_0165-1
  • 気むずかしい役柄の岩本社長から見事受注!

これには見学者全員が拍手。納品というゴールを前に感動のフィナーレが起こりそうになったため、実況の荒川副部長によって制止するも、後輩の奮闘する姿に、感動して号泣する先輩社員まで現れました(笑)

IMG_2027-1
  • 号泣している先輩社員とうれしそうな岩本社長。

4チームのなかで最初に交渉のテーブルについたチームA。チームCの感動の受注を横目に、交渉は長引いています。生産責任者であるプロジェクトマネージャーも同行し、ここで一気に決めたいところですが、ここで見積金額に間違いが発覚! 慌てて席に戻り見積の修正にかかります。

IMG_2063-1
  • プロジェクトマネージャーも同行したのに…。

そんななか、チームBに動きが。小野執行役員の再三にわたる値下げ交渉に耐え、受注にこぎつけました! しかし、この時点で受注の目安時間から5分オーバーしています。

IMG_2044-1
  • 面倒くさい小野役員を相手に、粘りづよく、がんばりました!

チームAは見積書を修正し、本間副部長へ再アタック。顧客との関係性は非常によい感じに構築できているものの、なかなか発注をもらえずにいましたが、焦る気持ちをグッと堪えて慎重な交渉を重ね、10分遅れで受注となりました!

IMG_2049-1
  • “プロの営業”からやっと受注を勝ちとったチームA。

未だ受注できていないチームDは焦るあまり、交渉を上手く進めることができず、悪循環に陥っています。このまま受注できずに終わってしまうのでしょうか…?

IMG_2072
  • 西野部長を相手に焦りの色を隠せない。

ハデなクラッシュが相次ぐ! あちこちで悲鳴!! そしてどんでん返しの展開に

「受注したら終了!」ではありません。 “ものつくり”シミュレーションですから、納品物を生産して納品するまでがゴールです。しかし、ここからもまた難関。納品物は、仕様書をもとに組み立てた「LEGO」。これがまた何ともむずかしく、毎回大クラッシュが起こるのです。そしてそのクラッシュがドラマを引き起こします。

P1015010
  • 研修終了後にミナコも久しぶりにLEGOを触ってみましたが…クラッシュしすぎて思うように組み立てられず!

受注した3チームが製造に入ってから約10分経過。横並びの進捗ですが、3段目まで製造したチームBが全て白紙に戻してしまいました。果たして間に合うのか!?

最初に受注したチームC、製造の進捗が思わしくありません。営業のM.Cさんがこまめに客先を訪問して、顧客である岩本社長を懐柔しようとします。

P1014943
  • 製造に難航するチームC・・・。

ここでチームAに大問題が発生。納品物の確認に使う、完成図を顧客に預けてしまうという痛恨のミスです。仕様書だけでどこまで高品質のモノが作れるのでしょうか? そして完成図を取り返すことができるのでしょうか!?

一度、白紙に戻したチームBも6割ほどの完成まで挽回しました。プロジェクトマネージャー、作業者の役割分担ができており、コミュニケーションがよく取れています。

ただ、荒巻マネージャーが作業者としてチームBにいることを「ハンデ」と見なした実況の荒川副部長。マイクで呼びかけるなどのちょっかいを出しにいきます。はたから見れば漫才ですが、荒巻マネージャーの手元に焦りが見えるので、本気でイライラしているのかも知れません(笑)

IMG_2082
  • ちょっかいを出す荒川副部長に「うるさい!」と吠える荒巻マネージャー。躍動感が伝わる素晴らしいショットを押さえました。

そんなイライラが製造品に伝わってしまったのでしょうか? 納品時間の3分前にハデなクラッシュ音が! 絶体絶命のピンチです・・・

どうにか本間副部長から完成図を取り戻したチームAは怒涛の巻き返しで製造を進めていきます。いち早く納品へ… というところで、検品中にクラッシュしてしまうハプニングが! しかし、プロジェクトマネージャーが「何か起こりました?」という顔で、直してしまいました。こういう飄々とした人がチームにいるのもよいですね(笑)

IMG_2091
  • ねちっこい本間副部長の検品に、まったく動じないチームAのプロジェクトマネージャー(笑)

そして、ここで今回のドラマというべき大事件が。納品時間の直前になって、最初に受注したチームCが痛恨のクラッシュ。

「絶対に間に合わない」「そのことを顧客に報告しなきゃいけない」「何とか許してもらえるだろうか」───。営業のM.Cさんが岩本社長に会いにいきますが…

…残念ながら、「受注取り消し」という事態になってしまいました。

その横で、検品に手こずっていたチームAが5分遅れで納品完了。それを見た岩本社長、チームCからLEGOを引き上げて、チームAに発注しなおすという動きにでました。愕然とするチームCの面々。「信頼を失う」ということの重みを痛感している様子です。

P1014949
  • 「受注取り消し」にショックを隠し切れないチームC。

さて、チームBは完成したにも関わらず、発注者の小野役員がNY出張で不在という、とんでも設定が入ります。どこまで翻弄するの、小野役員! 納品までにかなり手こずっていましたが、2番手で納品を完了しました!

P1014953
  • 納品書類のチェック中。無事に納品完了となったチームBでした!

2チームが納品したところで、ようやくチームDが受注します。製造にあてられる時間が5分もない状況だったので、さらに15分の時間をもらい挽回に奔走するものの…。

P1014947
  • なんとか製造工程に入ったチームDですが、苦戦中です。

なんと、営業担当が製造に夢中になってしまい、顧客である西野部長と約束した訪問をすっぽかしてしまいます。遅延もあって大幅な減額もありましたが何とか納品、これにてシミュレーションは終了しました。

涙の反省会、でも研修は失敗することが大事

シミュレーション終了後は、顧客役も交えての振り返りを行い、反省点などを探っていきます。特に悔しい思いをしたチームCでは涙涙の反省会となりました。

P1015006
  • 受注取り消しとなったチームCに、岩本社長の体験談を交えて講義が始まります。

ただ、この研修はあくまでもシミュレーション。ここで大失敗しても何の問題もありません。大いに悔しい思いをして、実際の業務では涙することがないように…、と切に願うミナコでした。

実は私も新人のときに、このシミュレーションで大失敗したのです。「慎重な仕事」「誠実な対応」がどれだけ大事なことか、この研修での失敗から学びました。

たった数時間の研修ではありましたが、新入社員の皆さんにはたくさんの気づきがあったと思います。ブログをご覧の皆さんには、この研修に参加した新入社員たちが大きく成長して活躍する姿を、ぜひ見守っていただきたいです! そしてミナコは、来年参加される新入社員の皆さんと、この場でお会いできることを楽しみにしています。

それではまた次回の更新をお楽しみに〜!

  • facebook
  • twitter