IMG_4340-1300x866

ピボットテーブルの超便利なグループ化の方法【Excel女子】

2016/2/4

TOP > BLOG > ピボットテーブルの超便利なグループ化の方法【Excel女子】

こんにちは、ヴィーナス・ブラストの広報ミナコです。

弊社のシステムクラーク部では、ExcelVBAはもちろんですが、その手前のExcelの使い方についても勉強会をやっております。
出社土曜の一部で「Excelの小技」というコーナーを設けており、毎度「知っていたら超便利!!」な技を習得しているのです。

そんなわけで、Excelを効率的に使うその技を、こちらのブログでもご紹介していきます。
なんとなーく使っていたけど、こんな便利な方法があったんだ?!と目からウロコですよ〜。

 

さて、第一回目は「ピボットテーブルの超便利なグループ化の方法」です。

例えば、お店で来店日時や売り上げた商品の、こんなデータがあったとします。

スクリーンショット 2016-02-03 20.26.51

これを、日付ごとの売上個数にしたいときには、データ全体を選択してピボットテーブルにします。

02.fw

 

ここまでは皆さんやっていますかね?
で、今回は日付ごとの売上個数にしたいので、行ラベルに「購入日付」を。値に「数量」を持ってきて合計値になるようにします。

03.fw

さてさて、ここからが超便利機能のご紹介!これを月次のデータにサマリたいなぁって時があるはず。
そんなときには
①「グループの選択」をクリックします。
04

②「月」をクリックします。
05

これだけ!

06

他にも、1週間区切りもできるんですよ。たとえば5/1から7日ごとのデータにしたい時。

①「グループの選択」をクリックします。
②「日」を選びます。
③データが5/2からしかないので、手で「5/1」と打ち直してください。
④「日数」に「7」と入力します。
07

できました!
08

わーい!これで週次データを出すのが超ラクチンです!

 

続いては、アンケート集計などでも使える「年齢をレンジごとにグループ化」する方法です。
年齢層ごとの来店客数を知りたい場合です。
行ラベルに「年齢」、値は人数がわかればよいのでデータが入っているフィールドなら何でもOK!今は「商品名」で個数にしちゃいますね。
09こんな状態になりました。今回のデータは最年少が21才で最高齢は40才です。

ではいよいよ、年齢のレンジごとに集計するやり方です!5歳刻みで集計したいな、って場合。

①「グループの選択」をクリックします。
②年齢のレンジを20〜24才、25〜29才、30~34才・・・45〜49才…としたかったら、手動で「先頭の値」に「20」と入力します。
③「末尾の値」には「49」と打っておきましょう。
④「5才区切り」にしたいので、「単位」に「5」と入力します。
10

はい!これで完成!

11

ミナコは感動のあまり、お客様先で何人もの人に教えちゃいました。
これであなたもExcel女子&Excel男子です♡

それでは次回をお楽しみに〜!

 

  • facebook
  • twitter