10131371

『ウケる技術』デキるビジネスパーソンへオススメ本をご紹介

2015/2/6

TOP > BLOG > 『ウケる技術』デキるビジネスパーソンへオススメ本をご紹介

こんにちは、広報ミナコです!

ヴィーナス・ブラストには昔から「本をたくさん読む」ことを推奨していまして、社訓にも「毎月1冊、本を読むこと」というのが入っているんです。
さて2回目の今回は、こちらの本をご紹介します!

10131371
  • 『ウケる技術』
  • 水野 敬也(著), 小林 昌平(著), 山本 周嗣(著)

ヴィーナス・ブラストでは「自分の読んだオススメ本を全体へアウトプットしましょう」という考えのもと、出社土曜日(※)で推薦図書紹介というコーナーを設けています。

推薦図書紹介
毎月、出社土曜日にて持ち回りでオススメ本を紹介するコーナー。
ここで発表された本は会社でも1冊購入し、会社の本棚へ格納される。
読み回し・貸し出しOKな仕組み。

今回は、新規事業開発室の本間さんからのご紹介です。

どういった点がオススメ!と思ったのか詳細を聞いてみました。

ミナコ:わたし、この著者の方々の中でも水野氏のファンなんです。夢をかなえるゾウで有名な方ですよね。スパルタ婚活塾はブログで読んでいました。電車の中でうっかり読んでしまって、笑いをこらえるのに必死でしたね。この本を手に取ろうと思ったのは著者のファンだったのでしょうか?

本間:タイトルを見たとき、まだ20代の若手営業のころの先輩を思い出して手にとったんですよ。

ミナコ:お?何か先輩に関連するエピソードが?

本間:新規開拓営業のときに「テーブルについてお客さんを笑わせたら受注できる!」と良く言われました(笑)。あれから十数年経ちましたが新規のお相手にしろ既存顧客にしろ、仕事以外のコミュニケーションがどれだけ図れるのかというところが”顧客との距離感をつめる”ってことだと感じています。そんなことを思い出していたらいつの間にか手に取っていましたね。

ミナコ:タイトル買いだったのですね。わたしも今は広報の仕事をしていることもあって、社内の全ての部署に潜入して色々会話を引き出す必要があるんです。本の中に書いていることで、すぐに実践できそうなことを教えていただきたいです!

本間:本書の抜粋になりますが以下のようなことがシンプルで大事だと思います。「テンパっている『戦場』で思い出すことのできる技術はせいぜい1つか2つ、目標を決めて繰り返すことが大事」と言っていました。

ミナコ:なるほど…恋愛マニュアルでもいろんなテクニックが書いてありますけど、いざお目当ての相手を前にすると書いていたテクニック吹っ飛ぶんですよね…。具体的なやり方は書いてあったのでしょうか?

本間:(ミナコさんって恋愛マニュアル読んでいるんだ…)えーっと、

  1. 使ってみたいスキルのチェックリストを作成
  2. 現場で意識的に繰り返し使ってみる
  3. 新たに習得したい技術をチェック
  4. 1~3をPDCAする

の繰り返しだそうです。

ミナコ:なるほどなるほど…(メモをとる)。思っているよりもかなりビジネス書って感じなんですね。すぐに場が和むような会話事例なんかがあったのでしょうか?

本間:読んだだけではウケる技術は身につかないと思いましたよ。 経験値と言えばそれまでですが…。その場の空気感だったりタイミングだったり、あとその会話を切り出す勇気とかはもう、実践あるのみ!って感じですね。

ミナコ:ううーん、そうですか!やっぱりコミュニケーションにも場数が必要そうですね。では総評をお願いします♡

1.読みやすさ
20141204022016
体系的にまとめているのと教科書のような見せ方をしている点が良いと感じました!

2.分量
20141204022024
300ページくらいありますが、すらすら読めます。

3.実践しやすさ
20141204022030
色々な経験あってこそ実践で活かせると思います。なので、もともとコミュニケーションが苦手な人は大変かと思います。この本をもとに訓練を積む、というイメージです。

4.専門性
20141204022036
営業トークのための、とかそういった専門本では無いです。コミュニケーション全般の話ですね。

5.恒久性
20141204022043
時代に左右されないかは正直わかりませんが、現代の偏ったコミュニケーションの取り方をする時代にはものすごく大事なことが書いてあるんではないか、と感じます。

コミュニケーションって社会生活ではどうにも切り離せないものですよね。これから面接対策を始める就活生や転活者の方にもオススメできそうです!

でも面接官を笑わせようと必死になってしまって、結局ご自身のアピールができなかった…なんてことにならないようにご注意くださいね。

この記事を読んで、実際に本を読んだ方の感想もお待ちしています♡

以上、ブックレコメンドのコーナーでした。

さあ、わたしもさっそく場数を踏みにいこうと思います。まずは異業種交流会に挑戦してみまーす!

  • facebook
  • twitter